HSPで、文字にランダムな横線を入れながら左右に揺らしたり止めたりするサンプル

HSPで、文字にランダムな横線を入れながら左右に揺らしたり止めたりするサンプル

結構こだわって作りました。

buffer 1
color : boxf
color 255,255,255
pos 0,0
mes "Kerupani soft"
screen 0
randomize
a=0.0
b=5.0
c=0,0,0,0
d=0.0
*main
redraw 0
color : boxf
;color 255 : boxf 0,0,200,20
repeat 20
pos sin(a+0.3*cnt)*b,cnt
gcopy 1,0,cnt,200,1
loop
repeat 4
c(cnt)+=rnd(11)-5
if c(cnt)<0 : c(cnt)=0
if c(cnt)>=20 : c(cnt)=19
color : line 0,c(cnt),200,c(cnt)
loop
b=sin(d)*5
a+0.6
d+0.065
redraw
await 33
goto *main

ランダムといっても、完璧にランダムだとつまらないので、ランダムに横線が移動する距離を変える、という風にしました。
ゲームなどの表示に使えると思います。
↓クリックお願いしま~す。


“HSPで、文字にランダムな横線を入れながら左右に揺らしたり止めたりするサンプル” に4件のコメントがあります

  1. おおっ、面白いです^^
    ゲームの画面切替とかに使えそうですね。

  2. はい。
    まさにそのつもりでつくりました。

    東方の旧作再現しようとして、最初にこんなのが出てくるので。

  3. ありがとうございます!
    最近だいぶHSPを使いこなせるようになってきました。

コメントは停止中です。